カーテンで出来る冬の寒さ対策

こんにちわ。北原です。

夜になると大分冷え込みが酷くなってきましたね。

今回はカーテンで冷気が入ってこないようにしてしまおうという紹介になります。

通常カーテンの丈は床から1cmほど短く作るのが一般的ですが、

わざと床より15cmほど長く作り床とカーテンとの隙間を無くして吊る手法があります。

そうすることで窓の下部からスーーッと入ってる冷気を入れにくくし、とても効果的です。

ただし、ポリエステルの生地だと静電気などでほこりが付きやすいので、

麻素材などを選ぶとほこりが付きにくく日々のお掃除の合間に掃除機をかけるとよいです。

伸縮したとしても丈が足りなくなる心配がないのでお勧めです。

注意点としては踏んづけないように注意することですかね。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

興味がありましたら是非!!

こちらのお問合せからお申込み下さい。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。