レースカーテンのタイプについて

こんにちわ、ホークの北原です。

10月ももう終わりですね。ほんとあっという間です。

今回はレースカーテンの紹介をしたいと思います。

レースカーテンには大きく分けて、編んで生地を作る『レースカーテン』と、

極細の糸で平たく織った(平織り)生地の『ボイルカーテン』があります。

レースカーテンで一番人気なレースはミラーレースというタイプになります。

ミラーレースの生地は光を反射させたり屈折させる特殊な糸を織り上げることで表面に鏡のような効果を持たせ、ものを見る光を鏡のように跳ね返して透けないようにしているのです。

なので、日中レースカーテンでも外からプライバシーを守ることができます。

このようなミラーレースカーテンはUVカット効果や遮熱効果も一緒

に得ることができます。

ボイルカーテンの生地は細い糸ですが、耐久性のある生地なのでヒラヒラと頼りないという感じではなく、
程よく透け感がありつつも、割としっかりとした生地です。

見た目も素材感もレースとは異なる生地なので、デザイン手法もまた違います。
例えば、平織り生地にプリントや刺繍などを施したり、
特殊加工だと、透ける部分と透けない部分のプリント模様をつけたオパールプリント加工などがあります。

ボイルカーテンはプライバシーや耐久性よりデザイン性に優れており、透け感があるため、空間も広く感じます。

言葉だけでは中々伝えきれないですが、是非ショールームにて手に取って見て頂けると嬉しいです。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

興味がありましたら是非!!

こちらのお問合せからお申込み下さい。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。